東広島市歯科医師会

東広島市歯科医師会ホームページへようこそ。
東広島市歯科医師会は平成23年で創立55年を迎え 会員数98名の構成で 公益法人として地域のために歯科衛生活動を行っています。
 現在、高齢社会の到来によって歯科医療に対する社会からのニーズが、「歯の治療」だけから「食べる幸せ」、「食べる喜び」へと拡大してきています。
食べることは、生きることであり、食べる喜びは、生きがいと生きる力の支えとなっています。
歯科医療は、健康寿命の延伸に寄与することが期待されていると思います。
 歯科医師会及び会員は すべての世代のトータルなヘルスケアーの入り口として、口腔ケアーの発展を目指し、このような医療体制を作る大切な役割を担っていかなければならないと考えます。
今後、歯科医療が様々な職種の方々と共に働き、地域社会に貢献し、新しい歯科医療の価値を創造し、確立していくことを願っています。


事業内容
 ・在宅歯科医療連携事業
 ・マスメディアを利用して一般市民に対する広報活動
 ・産業歯科として事業所健診、労働安全衛生週間での説明会
 ・障害者歯科健診、刷掃指導
 ・祭典事業として健康福祉祭りへの参加
 ・各地域でのミニ講演会
 ・すこやか健診、節目健診
 ・介護認定審査会
 ・高齢者歯科として8020運動達成者の表彰
 ・母と子の良い歯コンクール
 ・一歳半、三歳児健診、親子健診
 ・妊婦歯科健診
 ・学校歯科健診
 ・いい歯の作文表彰
 ・学術講演会
 ・休日診療所
 ・歯科衛生連絡協議会を通して行政、
  各関係諸団体との連携事業



 平成23年3月より「広島県歯と口腔の健康づくり推進条例」が制定され、さらに歯科衛生事業を活発にしていきたいと考えています。
地域の皆様に少しでも役立つような歯科医師会として全会員が努力してまいります。
何卒よろしくお願いいたします。                 


東広島市歯科医師会
会長 里見圭一